スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<福知山線脱線>指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)

 「被害者や遺族の無念さ、憤りの強さ、癒やされることのない深い悲しみ。供述調書を読む中で、ひしひしと感じた」。JR西日本の歴代3社長を起訴した指定弁護士4人は記者会見で、「被害者と遺族の思いを胸に刻み、公判に臨む」と意気込みを語った。

 先月26日の起訴議決からわずか1カ月。公訴時効直前での起訴にこぎつけた。「スタートラインに立てた」と語る一方、公判の焦点である予見可能性の立証などについては、「公判で明らかにしたい」と言及を避け、厳しい表情を終始崩さなかった。

 3被告への事情聴取は時間的な制約から見送った。主任の伊東武是弁護士は「起訴か不起訴か選択の余地がなく、必要ないと判断した。供述より客観的な証拠の積み重ねが重要」と説明。今後も3被告の取り調べはしないといい、「難しい事件だが、起訴内容は十分に立証できると確信している」と自信をみせた。

 また、診断書を精査し、事故による負傷者数を、山崎正夫被告の起訴時に神戸地検が認定した数より8人多い493人とした。地裁には公判前整理手続きを要請し、今後3カ月間は証拠の整理に当たる方針。遺族や被害者への説明会も要望があれば検討するという。

 兵庫県弁護士会の乗鞍良彦会長は「公訴時効まで1カ月しかない中、指定弁護士は膨大な量の捜査記録を精査し、職責を果たした。補充捜査の必要性も考えられ、裁判所や検察庁と協議しながらバックアップする」との談話を発表した。【重石岳史、近藤諭】

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連

小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)
京町家など重文指定へ=建造物8件を答申-文化審(時事通信)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
<名古屋市議会>恒久減税案など 委員会で全会一致で否決(毎日新聞)
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)

鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)

 自民党の麻生太郎前首相や新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表らは19日夜、都内の日本料理店で会談した。出席者によると、麻生氏らは平沼氏が新党を結成したことを激励し、鳩山政権の打倒に向けて協力することを確認した。
 会談には、自民党の高村正彦元外相、古賀誠元幹事長、久間章生元防衛相らが参加した。 

【鳩山ぶら下がり】高速新料金「前原案をベースに議論を」(19日夕)(産経新聞)
財政試算示すも「持続性」に不安の声-高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
東北新幹線八戸-新青森駅間で試験走行始まる(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)

<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)

 大阪市は13日、生活保護の申請者のうち路上で生活するなど住居がない人に対し、生活保護が認められるまで一時的な住まい(福祉施設)や食事を無償提供することを決めた。14日の申請分から実施し、保護決定後は新居の確保なども支援する。申請段階から市がかかわることで、ホームレスに居住場所を用意して割高な費用を生活保護費からピンハネする「囲い屋」を排除するのが狙い。同市によると、全国の政令市では初の取り組みという。

 13日に開かれた同市生活保護行政特別調査プロジェクトチーム委員会(委員長・平松邦夫市長)で決まった。

 同市健康福祉局によると、生活保護の受給決定までには、審査のため申請から最大2週間かかる。囲い屋の多くは、この間に申請者に住居や食事を提供して信頼関係を築くという。保護決定後は、保護費から割高なサービス料や食費を天引きするなどして問題化している。中には、敷金が不要な物件なのに、家賃の4カ月分(最大16万8000円)を申請させて手数料を取るケースもある。【平川哲也】

【関連ニュース】
生活保護:受給者の自殺率2倍超
母子加算訴訟:解決へ国と基本合意
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
生活保護:未救済の低所得者3割

石川知裕衆院議員、小沢氏の政経セミナーに姿現す(産経新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)
安倍政権より支持急落=時事世論調査(時事通信)
殺人時効5月にも撤廃 法案参院可決、月内成立へ(産経新聞)

「首相が大バカ者なら国持たぬ」鳩山首相が新官僚に訓示(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、都内で開かれた国家公務員合同初任研修で訓示し、大蔵事務次官を務めた父、威一郎元外相(故人)との思い出を引き合いに出しながら、「キャリア」と呼ばれるI種採用の新人約700人を激励した。

 「最も尊敬しているおやじは、3期務めた参院議員よりも大蔵省の役人だったことに誇りを感じていた」

 首相はこう語りつつ、実弟の邦夫元総務相が政界に進出する際、威一郎氏が「政治家は物ごいする情けないばか者だ。なってはいけない」と反対したエピソードも紹介し、新官僚を持ち上げた。

 一方で、首相は「トップの首相が大バカ者であれば、そんな国が持つわけがない」などと強調。政治主導をうたう現政権の優秀さをさりげなくアピールしていたが、指導力不足を指摘される首相の言葉に、新官僚たちも複雑な表情をうかべていた。

<都営バス>左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕(毎日新聞)
朝廷に仕えた唐人音楽家、名前入り須恵器発見(読売新聞)
<浅口市長選>元県議の栗山氏が初当選 岡山(毎日新聞)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
鉄道各社が保育施設作りに注力 駅近で人気、沿線の魅力拡大(産経新聞)

帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)

【鉄道ファン必見】

 蒸気機関車(SL)が5、6月に山梨県内のJR中央線を疾走する。甲斐路をSLが走るのは平成20年4月以来で、運行するのはこのときと同じ「D51」(通称デゴイチ)。指定席券などとセット商品の日帰り、宿泊コースは4月12日午後2時から首都圏のJRびゅうプラザで、指定席券のみは乗車1カ月前の午前10時から全国のみどりの窓口や旅行会社窓口で売り出される。

  [フォト満載!]蒸気機関車「D51」の勇壮な走り

 「乗り鉄」「撮り鉄」などと呼ばれる昨今の鉄道ブームから、3月に廃止された寝台特急「北陸」や急行「能登」のように、指定席券はファンの垂涎(すいぜん)の的になりそう。発売から数秒で売り切れる“瞬間蒸発”が再現されそうだ。

 SL運行は、JR東日本のキャンペーン「中央線で巡る 花と名水、美し色の山梨。そして信州へ。」の一環。5月29、30日と6月5、6日の4日間、SLとディーゼル機関車(DL)が客車4両(定員336人、全車普通指定)を挟む編成で甲府-小淵沢間(39・6キロ)を往復する。車窓からは南アルプスや八ケ岳、茅ケ岳など沿線の自然を堪能できそうだ。

 快速「SLやまなし」は甲府発午前10時2分、小淵沢着11時33分で運行し、先頭がDLとなる快速「DLやまなし」は小淵沢発午後2時22分、甲府着4時17分。停車駅は両方とも竜王、日野春駅。デゴイチに取り付けるヘッドマークは、山梨県内の応募者19人のデザインから採用するという。

 日帰り、宿泊コースは記念乗車証付き。一部を除きオリジナルSL弁当(昼食)も付く。

 「八ケ岳高原日帰り」(大人1人8500円、2人から)、「SL&DLやまなしとハイブリッド車両“こうみ”体験乗車」(同9000円、同)のほか、石和温泉のホテル宿泊と組み合わせた宿泊コースが大人1人1万7900円から。日帰りの一部はSL乗車のないコースがある。

 詳細はJR東日本八王子支社ホームページ(http://www.jreast.co.jp/hachioji/top.html)。

【関連:鉄道ファン必見】
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開
もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿
丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!
引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄
絶滅寸前の急行きたぐに~電車3段寝台の旅
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

名張毒ぶどう酒事件 84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に-沖縄知事(時事通信)
アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義(医療介護CBニュース)
中曽根元首相「外務省から密約の説明受けた」(読売新聞)
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏-平沼氏との連携も(時事通信)
プロフィール

まつうらもといちさん

Author:まつうらもといちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。